SketchUp Help Center

How Can We Help?

Ruby プラグインをインストールする

SketchUp 8 および .rbz ファイル
SketchUp 8 の最新バージョンでは、製品内からジップ形式の Ruby ファイル (.rbz) をインストールできます。 プラグインが標準 (.zip) 拡張子の場合、拡張子の名前を .zip から .rbz に変更するだけです。 

SketchUp 8 Ruby プラグインスクリプトを .rbz 形式でインストールするには、次のようにします。

  1. Ruby スクリプトをインストールする前に、アドミニストレーションとしてコンピュータにログインすることを推奨します。 これにより、さらにスムーズにインストールでき、インストールで入手したファイルを適切な場所に保存します。
  2. [ウィンドウ ] メニューの [ 環境設定 ] (Microsoft Windows) または [ SketchUp ] メニューの [ 環境設定 ] (Mac OS X) を選択します。 [環境設定] ダイアログ ボックスが表示されます。
  3. 拡張機能をクリックします。 [機能拡張] パネルが表示されます。
  4. 拡張機能をインストールボタンをクリックします。 [開く] ダイアログ ボックスが表示されます。
  5. Ruby ジップファイルをインストールする場所を決めます(.rbz)。
  6. 開くボタンをクリックします。 拡張機能リストに Ruby プラグインが表示されます。

SketchUp の旧バージョンおよび.rb ファイル
SketchUp の旧バージョンを使用している場合、または .rb 拡張子のファイルをお持ちの場合、Ruby スクリプト ファイルを適切なフォルダーに配置し、SketchUp を再起動することでプラグインをインストールできます。

Windows - デフォルトの場所は次のとおりです。

  • Google SketchUp と Google SketchUp Pro: C:\Program Files\Google\Google SketchUp #\Plugins

Mac OS X - デフォルトの場所は次のとおりです。

[あなたのユーザー名]/Library/Application Support/Google SketchUp #/SketchUp/plugins

ヒント: SketchUp フォルダ内にプラグイン用のフォルダを作成しなければならない場合もあります。 そうするには、ファインダーウィンドウのファイル > 新しいフォルダをクリックします。 希望に応じて、自分で作成したプラグインを Macintosh HD ( Macintosh HD/ライブラリ/Application Support/Google SketchUp #/SketchUp/plugins) に保存することもできます。 ただし、この場所に保存したプラグインはアンインストール時にすべて削除される可能性があります。

SketchUp を再起動すると、スクリプトのコマンドが該当するメニューに追加されているのがわかります。 スクリプトは、Ruby コンソール ([ウィンドウ] メニューのRuby コンソールをクリック) を使用して実行することもできます。

OS:

Need Help Fast?

SketchUp’s outstanding community of passionate experts have answers to your questions.