• SketchUp の [ソリッド] ツールを使用すると、ある図形を別の図形と結合したり切り抜いたりすることで新しい図形を作成することができ、外側シェルや建具のモデリングが簡単になります。 注: [ソリッド] ツールは SketchUp for Web の Shop サブスクリプションにも含まれています。Shop サブスクリプションの機能の詳細については、「SketchUp for Web: Free と Shop」を参照してください。 SketchUp では、有限の閉じた体積を持つ任意の 3D モデル (コンポーネントまたはグループ) をソリッドと呼びます。リーク (足りない面またはエッジで接触していない面) があるものは SketchUp ソリッドではありません。次の図は、いくつかのソリッドを示しています。

  • SketchUp の反転と回転ツールを使用すると、ジオメトリはアクロバティックな劇団と同じくらい軽快になります。[反転] コマンドを使用すると、ジオメトリを任意の軸に沿って180度逆に反転できます。[回転] ツールを使用すると、プロの体操選手のように、ジオメトリを回転したり折り畳んだりすることができます。 目次 軸に沿ってジオメトリを反転する ジオメトリを任意の角度で回転させる コーナー推定グリップ 軸に沿ってジオメトリを折り畳む 軸に沿ってジオメトリを反転する ジオメトリを反転するには、次の手順に従います。

  • SketchUp でモデルを描画する場合、モデル (またはその一部) の移動は文字通り3次元で行われます。 この記事では、クリックして移動するだけの操作から 3D 座標による正確な移動まで、3D モデル内での移動についてご紹介します。 注: [移動] ツールは控えめな名前のツールであり、その機能のすべてが名前に表れているわけではありません。[移動] ツールの他の機能の詳細については、「ジオメトリの伸縮」、「作成済みのオブジェクトをコピーする」、「反転と回転」を参照してください。 移動の準備はできましたか?次の手順に従います。

  • [プッシュ/プル] ツール()を使用すると、面から3D形状を作成したり、モデルから3D形状を切り取ったりできます。円形、長方形、抽象的な面など、あらゆるタイプの面をプッシュ/プルすることができます。 目次 面から3D形状をプッシュする モデルから3D形状を切り取る ビデオでは、[プッシュ/プル] ツールで実行できるすべてのテクニックを紹介しています。または、モデルのプッシュ/プルについて説明している詳細な手順をお読みください。