• SketchUpでは、次を使用してジオメトリをコピーできます [コピー] および [貼り付け] コマンド [移動] ツール () [回転] ツール () [移動] ツールを使用してコピー&貼り付けをする場合、1つのコピーを作成することも、または複数のコピーを作成して、秘密のキーストロークを知っている場合にそれらをどのように配置するかをSketchUpに指示することもできます。 [回転] ツールは、DIYドローンのエンジニアのように、中心点の周りに1つまたは複数の円を描きたい場合に使用します。

  • SketchUp でモデルを描画する場合、モデル (またはその一部) の移動は文字通り3次元で行われます。 この記事では、クリックして移動するだけの操作から 3D 座標による正確な移動まで、3D モデル内での移動についてご紹介します。 注: [移動] ツールは控えめな名前のツールであり、その機能のすべてが名前に表れているわけではありません。[移動] ツールの他の機能の詳細については、「ジオメトリの伸縮」、「作成済みのオブジェクトをコピーする」、「反転と回転」を参照してください。 移動の準備はできましたか?次の手順に従います。

  • 3Dでのモデルの描画は、2Dでのイメージの描画とは異なります。この描画の基本と概念の紹介では、エッジと面 (SketchUpモデルの基本エンティティ) を作成する方法をいくつか説明します。また、SketchUpの推定エンジンを使用して、目的の軸上にこれらの線と面を配置する方法についても説明します。