作成済みのオブジェクトをコピーする

SketchUpでは、次を使用してジオメトリをコピーできます

  • [コピー] および [貼り付け] コマンド
  • [移動] ツール ()
  • [回転] ツール ()

[移動] ツールを使用してコピー&貼り付けをする場合、1つのコピーを作成することも、または複数のコピーを作成して、秘密のキーストロークを知っている場合にそれらをどのように配置するかをSketchUpに指示することもできます。

[回転] ツールは、DIYドローンのエンジニアのように、中心点の周りに1つまたは複数の円を描きたい場合に使用します。

SketchUpモデル内でコピーして貼り付けるジオメトリは、新しいSketchUpドキュメントにもコピーして貼り付けることができるため、1つのドキュメントのみでこの操作を実行する必要はありません。

ジオメトリのコピーと貼り付け

SketchUpの [コピー] および [貼り付け] コマンドは、他の多くのプログラムと同じように機能します。SketchUpでコピーして貼り付ける方法は次のとおりです。

  1. [選択] ツール () を使用して、コピーするジオメトリを選択します。選択をするためのヒントについては、「ジオメトリを選択する」を参照してください。
  2. メニューバーから [編集] > [コピー] を選択します。または、キーボードショートカットのCtrl + C (Microsoft Windows) またはCommand + C (macOS) を押します。
  3. メニューバーから [編集] > [貼り付け] を選択します。もしくは、Ctrl + V (Microsoft Windows) またはCommand + V (macOS) を押します。カーソルが [移動] ツールカーソルに変わり、マウスを移動するとコピーしたジオメトリが浮き上がります。図は、コピーされた台形の面のコピーが、赤緑色の平面上に配置されるところを示しています。
  4. コピーしたジオメトリを配置する場所をクリックします。

[移動] ツールによるジオメトリのコピーと増殖

[移動] ツールでは、数回のクリックとキーストロークだけでジオメトリをコピーしたり、多数のコピーを作成したりできます。

ヒント:[移動] ツールを使用してコピーすると、コピーの間隔を指定できます。この機能は、複数の支柱または梁が等間隔に配置されているフェンス、橋、デッキの3Dモデルを作成する場合に特に便利です。

[移動] ツールを使用してコピーを作成するには、次の手順に従います。

  1. [選択] ツール () を使用して、コピーするジオメトリを選択します。
  2. ツールバーから [移動] ツール () を選択するか、Mを押します。カーソルが4方向矢印に変わります。
  3. 選択したエンティティを複製することをSketchUpに通知するには、Ctrl (Microsoft Windows) またはOption (macOS) キーを押して放します。4方向矢印カーソルの横に、プラス記号が表示されます。
  4. 選択したエンティティをクリックします。
  5. カーソルを移動して、選択内容をコピーします。画面上で移動すると、選択内容のコピーが [移動] カーソルの後に続きます。図では、フェンスパネルがコピーされています。
  6. コピーを配置する場所をクリックします。コピーされたエンティティが選択され、元のエンティティは選択されません。または、選択内容を正確な距離だけ移動するには、21'30mなどの長さの値を入力して、Enterキーを押します。
  7. (オプション) コピーを配置した直後に、[測定] ボックスに表示される値と乗数を入力して、複数のコピーを作成するか、等間隔に配置したコピーを作成します。以下の表にオプションの概要を示します。
目的 以下の内容を入力
複数のコピーを作成する。 数字とX、または*と数字 7x (または*7) と入力すると、7つのコピーが作成されます。
コピーとオリジナルの間の距離を分割する。 除数の値 5/ (または/5) と入力すると、元のジオメトリとコピーの間に等間隔に5つのコピーが作成されます。

ヒント:別の操作を行うまでは、何回でも距離や乗数を入力できます。この図では、3/と入力すると、プライバシーフェンスの1つのセクションを完成させるのに十分なフェンスパネルが作成されました。このようにして、フェンスなどの反復的な要素を数分でモデルに追加できます。

注:技術的には、複数のコピーを作成すると、線形配列が作成されます。

軸を中心としたコピーの回転

ストーンヘンジでも裏庭の焚き火台でも、[回転] ツールを使えば、中心点の周りにコピーを配置する作業が簡単になります。

ヒント:[回転] ツールに慣れていない場合は、SketchUpでジオメトリの回転の基本を確認してください

中心点を中心にコピーを回転するには、次の手順に従います。

  1. [選択] ツール () を使用して、コピーおよび回転するジオメトリを選択します。
  2. ツールバーの [回転] ツール () を選択するか、Qを押します。
  3. 回転の中心点となる位置をクリックすると、図のように [回転] カーソルが表示されます。
  4. コピーして回転する選択範囲をクリックします。次の図は、岩をクリックした後に表示される推定線を示しています。
  5. Ctrlキー (Microsoft Windows) またはOptionキー (macOS) を押して放して、コピーの作成をSketchUpに指示します。[回転] カーソルの横にプラス記号が表示されます。(実際には、ステップ3と5の間でいつでもコピーを作成するようにSketchUpに指示できます。)
  6. 回転したコピーを配置する場所にカーソルを移動します。カーソルを移動すると、図に示すように、元のジオメトリと回転したコピーの間の角度が推定線に表示されます。
  7. クリックして、コピーしたジオメトリを配置します。
  8. (オプション) 数値とx、*、または/修飾子を入力して、中心点の周りに複数のコピーを作成します。(各修飾子の機能の詳細については、前の表を参照してください。)図では、 7/と入力すると、岩のコピーが7つ作成されました。

注:内部的には、前の手順を実行すると、SketchUpはオブジェクトの円形配列を作成します。

TAGS