SketchUpの動作を高速化する

      注意: SketchUp 2015 はここにある ! 知識センターのこの記事を見て、必ずそのコンテンツの 2015年バージョンを見、赤いボックスの上から「SketchUp 2015」を選択します。 バージョン ピッカーはありません、このコンテンツは SketchUp のすべてのバージョンに適用されます。

SketchUp の 実行速度を上げたいという希望は、おそらく SketchUp ユーザー全員に共通しているのではないでしょうか。 経験やモデリング スタイルに関係なく、SketchUp の実行速度上げ、より良いパフォーマンスを得るための方法は常にあります。

以下の「モデリング手法」ではモデルを効率良く作成するための方法、「コンピュータの設定」ではお使いのコンピュータの能力を最大限に生かす方法、「SketchUp の設定」ではパフォーマンスを向上させるための方法について詳しく説明します。

モデリング手法

ビデオによる詳しい説明が必要ですか。SketchUp 3D ベースキャンプの 1 時間セッション「Modeling Smart (要領よくモデルを作成する)」を見る:

ビデオを見る



すばやく学びたい場合は、まず以下のヒントをお読みください:

  • シンプルなスタイルを使用する。 モデルの作成時には、影、テクスチャ、特殊な表示効果をできる限りオフにします。 これらの機能は、後でいつでもプレゼンテーションの目的でオンにできます。

    ヒント: SketchUp には、これらの表示設定をすばやく行える一連のデフォルト スタイルがあります。
  • コンポーネントが身近にあります。 同じエンティティ (窓や樹木など) を複数回使用する場合は、それをコンポーネントにし、そのコンポーネントのコピーを使用するようにします。 コンポーネントのインスタンスを複数回使用する方が、エンティティやグループのコピーを複数回使用するよりもサイズが小さくなります。
  • レイヤを使用して可視性を操作する。 モデル内に表示されているジオメトリが多いほど、SketchUp の動作速度も低下します。 現在の作業に関係のないジオメトリは、その上にレイヤを重ねて隠すことで非表示にできます。 この操作は、イメージ、樹木や低木などの景観用アイテム、家具、車などに対して行うとよいかもしれません。
  • JPEG を使用する。 イメージをモデルにインポートする場合は、TIFF イメージよりも JPEG イメージを使用するようにします。 TIFF イメージはファイルのサイズが大きくなりがちで、その表示にもより多くのコンピュータ リソースを必要とします。

コンピュータの設定

  • より速いプロセッサを搭載した新型のコンピュータを使用すると、SketchUp の速度が上がります。 また、十分な RAM があることも条件の 1 つです。 SketchUp の最低および推奨のハードウェア要件とソフトウェア要件を満たしていることを確認します。
  • SketchUp を使用するときには、実行する必要がない他のすべてのアプリケーションを閉じます。
  • ビデオ カードのドライバが最新版であることを確認します。
  • 比較的新しいビデオ カードを使用している場合は、ハードウェア アクセラレーションを使用するようにします。
    1. ウィンドウ>環境設定をクリックします。
    2. 左側のペインで、GLを開くをクリックします。
    3. 右側のペインで、ハードウェア アクセラレーションを使用するを選択します。
  • 注: 複数プロセッサや 64 ビットのプロセッサによってモデルのレンダリング速度が向上することはありません。ただし、64 ビット版の Windows と Mac OS X のどちらでも、SketchUp はエミュレーション モードで正常に機能します。

SketchUp の設定

  • SketchUp を最新の状態に保つ ヘルプ>アップデートをチェック...から、新しいバージョンのSketchUpがあるかどうかを確認できます。 (PC) またはSketchUp>Webでアップデートをチェック(Mac)
  • 使用しないデータを処分する テクスチャやコンポーネントを使用するたびに、そのデータは SketchUp ファイル内に保存されます。 したがって、使用されていないテクスチャやコンポーネントなどのアイテムをを完全に削除すれば、ファイルのサイズが小さくなります。
    1. ウィンドウ>モデル情報をクリックします。 [モデル情報] ダイアログ ボックスが開きます。
    2. 統計>不要アイテムを完全に削除をクリックします。
  • シンプルなスタイルを使用する。 これはとても重要なことなので、忘れないでください。 SketchUpのデフォルトのスタイルを使用すると、可能な限り速くレンダリングできます。
ヒント: SketchUp Sage サイトにアクセスすれば、他の経験豊かなユーザーから提供された SketchUp の動作向上に関する提案事項を見ることができます。