SketchUpハードウェアとソフトウェアの要件

多くのコンピュータプログラムと同様に、SketchUpとSketchUp Proをインストールし起動するためには、確実なハードウェアとソフトウェア要件を満たすことが求められます。 基本要件が定められていますが、パフォーマンス向上のためには推奨環境を使用することもできます。 SketchUp MakeとSketchUp Pro 2013の要件と推奨システムは以下のとおりです。

Windows Vista、Windows 7、Windows 8
  • ソフトウェア
    • Microsoft® Internet Explorer 8.0 以降
    • SketchUp Proには .NET Framework バージョン 4.0 が必要です。 .NET Framework の詳細については、ここをクリックしてください。
    SketchUp は 64 ビット バージョンの Windows 上で実行できますが、その場合、32ビット アプリケーションとして稼動します。
  • 推奨されるハードウェア
    • 2 GHz 以上のプロセッサ。
    • 2 GB 以上の RAM。
    • 500 MB の空きハードディスク容量。
    • 512 MB 以上のメモリを備えた 3D クラスのビデオ カード、またはそれ以上のビデオ カード。 ビデオ カード ドライバがOpenGLバージョン 1.5 以降をサポートしており、 最新版であることを確認してください。
      SketchUp の動作は、グラフィック カード ドライバの種類とそれが OpenGL 1.5 以降をサポートしているかどうかによって大きく左右されます。 今までの例から、Intel ベースのカードを使用している場合に SketchUp で問題が発生しているようです。 現在のところ、SketchUp を使用する上でこれらのグラフィック カードはお勧めできません。
    • 3 ボタン式スクロールホイール マウス。
    • 一部の SketchUp 機能にはアクティブなインターネット接続が必要です。
  • 最低限必要なハードウェア
    • 1 GHz のプロセッサ。
    • RAM 1 GB
    • 合計 16 GB のハードディスク容量。
    • 300 MB の空きハードディスク容量。
    • 256MB のメモリを備えた 3Dクラスのビデオ カード、またはそれ以上。 ビデオ カード ドライバがOpenGLバージョン 1.5 以降をサポートしており、最新版であることを確認してください。
Windows XP
注: ATI Rage Pro または Matrox G400 グラフィック カードを使用している場合に、SketchUp モデルにテクスチャを投影すると、テクスチャが正しく表示されない可能性があります。 この問題は、ハードウェア アクセラレーションを無効にすることで回避できます。
  • ソフトウェア
    • SketchUp Pro: Microsoft Service Pack 3 以降。
    • Microsoft® Internet Explorer 7.0 以降。
    • SketchUp Proには .NET Framework バージョン 4.0 が必要です。 .NET Framework の詳細については、ここをクリックしてください。
    • 注: SketchUp は 64 ビット バージョンの Windows 上で実行できますが、その場合、32ビット アプリケーションとして稼動します。
  • 推奨されるハードウェア
    • 2 GHz 以上のプロセッサ。
    • 2 GB 以上の RAM。
    • 500 MB の空きハードディスク容量。
    • 512 MB 以上のメモリを備えた 3D クラスのビデオ カード、またはそれ以上のビデオ カード。 ビデオ カード ドライバがOpenGLバージョン 1.5 以降をサポートしており、最新版であることを確認してください。
      SketchUp のパフォーマンスは、グラフィック カード ドライバの種類とそれが OpenGL 1.5 以降をサポートしているかどうかによって大きく左右されます。 今までの例から、Intel ベースのカードを使用している場合に SketchUp で問題が発生しているようです。 現在のところ、SketchUp を使用する上でこれらのグラフィック カードはお勧めできません。
    • 3 ボタン式スクロールホイール マウス。
    • 一部の SketchUp 機能にはアクティブなインターネット接続が必要です。
  • 最低限必要なハードウェア
    • 1 GHz のプロセッサ。
    • 512 MB の RAM。
    • 300 MB の空きハードディスク容量。
    • 128 MB のメモリを備えた 3D クラスのビデオ カード、またはそれ以上のビデオ カード。 ビデオ カード ドライバがOpenGLバージョン 1.5 以降をサポートしており、最新版であることを確認してください。
  • Pro のライセンス
    • SketchUp は、広域ネットワーク (WAN) 上でのネットワーク ライセンスを サポートしていません 。 詳細については、ライセンスのオプションページをご覧ください。
    • 現在のところ、ライセンスはクロスプラットフォーム互換ではありません。 たとえば、Windows 版のライセンスを Mac OS X 版の SketchUp Pro に対して使用することはできません。
Mac OS X 10.7 または 10.8 以降
  • ソフトウェア
    • QuickTime 5.0 およびウェブブラウザ (マルチメディア チュートリアル用)
    • Safari。
    ブート キャンプとパラレルの環境は、いずれもサポートされていません。
  • 推奨されるハードウェア
    • 2.1 GHz 以上の Intel™ プロセッサ。
    • RAM 2GB
    • 500 MB の空きハードディスク容量。
    • 512 MB 以上のメモリを備えた 3D クラスのビデオ カード、またはそれ以上のビデオ カード。 ビデオ カード ドライバがOpenGLバージョン 1.5 以降をサポートしており、最新版であることを確認してください。
    • 3 ボタン式スクロールホイール マウス。
    • 一部の SketchUp 機能にはアクティブなインターネット接続が必要です。
  • 最低限必要なハードウェア
    • 2.1 GHz 以上の Intel™ プロセッサ。 Power PC はサポートされなくなりました。
    • RAM 1 GB
    • 300 MB の空きハードディスク容量。
    • 128 MB のメモリを備えた 3D クラスのビデオ カード、またはそれ以上のビデオ カード。 ビデオ カード ドライバがOpenGLバージョン 1.5 以降をサポートしており、最新版であることを確認してください。
    • 3 ボタン式スクロールホイール マウス。




サポートされていない環境
Windows 2000
SketchUp 7 およびそれ以降のバージョンは、Windows 2000 では使用できないユーザー インターフェイス (UI) を利用しています。 そのため、Windows 2000でSketchUp 7 を使用することはできません。


Mac OS X 10.4 (Tiger)

このOSバージョンまたはMac OS X以前のバージョンは、SketchUp 8またはそれ以降のバージョンをサポートしません。


Mac OS X 10.6 (スノーレオパード)

このOSバージョンまたはMac OS X以前のバージョンは、SketchUp 2013またはそれ以降のバージョンをサポートしません。


Linux

Linux版SketchUpは、現在ご利用いただけません。 ただし、 Wine を使用して Linux 上で SketchUp を実行 しているユーザーもいます。


仮想環境

現在のところ、SketchUpはVMWareやCitrixなどの仮想環境での稼動はサポートしていません。
SketchUp Pro 利用規約より: 仮想サーバ環境におけるソフトウェアに利用や管理はできません。


ブート キャンプ/パラレル

ブート キャンプとパラレルの環境は、いずれもサポートされていません。






注: SketchUp は複数プロセッサのコンピュータ上で実行できますが、SketchUp によって使用されるプロセッサは 1 つだけです。 現在のところ、SketchUp はハイパースレッディングやマルチスレッディングをサポートしていません。