SketchUp のハードウェアおよびソフトウェア要件

      注意: SketchUp 2015 はここにある ! 知識センターのこの記事を見て、必ずそのコンテンツの 2015年バージョンを見、赤いボックスの上から「SketchUp 2015」を選択します。 バージョン ピッカーはありません、このコンテンツは SketchUp のすべてのバージョンに適用されます。

Like many computer programs, SketchUp Make and SketchUp Pro require certain hardware and software specifications in order to install and run. These are basic requirements, though, so you may want to use our recommended suggestions to improve performance. The following list of requirements and recommendations apply to SketchUp Pro 2015, SketchUp Make and all previous versions of SketchUp:

Windows 8 以降および Windows 7 以降
  • ソフトウェア
    • Microsoft® Internet Explorer 9.0 or higher.
    • SketchUp Pro には .NET Framework バージョン 4.0 が必要です。.NET framework の詳細については、ここをクリックしてください。.
    SketchUp for Windows can run on either 32-bit and 64-bit versions of Windows, note that you must download and install the appropriate version for your operating system.
  • 推奨ハードウェア
    • 2 GHz 以上のプロセッサー。
    • 8 GB 以上の RAM。
    • 500 MB の利用可能なハードディスク領域。
    • 1 GB 以上のメモリを備えた 3D クラスのビデオ カード。ビデオ カード ドライバーが OpenGL バージョン 2.0 以降をサポートしており、 最新版であることを確認してください。.
      SketchUp のパフォーマンスは、グラフィックス カード ドライバーと、そのドライバーが OpenGL 2.0 以降をサポートしているかどうかによって大きく左右されます。 これまでの事例では、Intel ベースのカードを使用している場合に SketchUp で問題が発生しています。 現時点では、SketchUp と共にこれらのグラフィック カードを使用することはお勧めしません。
    • 3 ボタン式スクロール ホイール マウス。
    • SketchUp の一部の機能にはインターネット接続が必要です。
  • ハードウェアの最小要件
    • 1 GHz のプロセッサー。
    • 4 GB の RAM。
    • 合計 16 GB のハードディスク領域。
    • 300 MB の利用可能なハードディスク領域。
    • 512 MB 以上のメモリを備えた 3D クラスのビデオ カード。ビデオ カード ドライバーが OpenGL バージョン 2.0 以降をサポートしており、最新版であることを確認してください。.
Mac OS X 10.10+ (Yosemite), 10.9+ (Mavericks) and 10.8+ (Mountain Lion)
  • ソフトウェア
    • QuickTime 5.0 および Web ブラウザ (マルチメディア チュートリアル用)。
    • Safari。
    Neither Boot Camp, VMWare nor Parallels are supported environments.
  • 推奨ハードウェア
    • 2.1 GHz 以上の Intel™ プロセッサー。
    • 8 GB の RAM。
    • 500 MB の利用可能なハードディスク領域。
    • 1 GB 以上のメモリを備えた 3D クラスのビデオ カード。 ビデオ カード ドライバーが OpenGL バージョン 2.0 以降をサポートしており、最新版であることを確認してください。.
    • 3 ボタン式スクロール ホイール マウス。
    • SketchUp の一部の機能にはインターネット接続が必要です。
  • ハードウェアの最小要件
    • 2.1 GHz 以上の Intel™ プロセッサー。
    • 4 GB の RAM。
    • 300 MB の利用可能なハードディスク領域。
    • 512 MB 以上のメモリを備えた 3D クラスのビデオ カード。 ビデオ カード ドライバーが OpenGL バージョン 2.0 以降をサポートしており、最新版であることを確認してください。.
    • 3 ボタン式スクロール ホイール マウス。

Compatibility Changes

SketchUp 2015

With the release of SketchUp 2015 we’ve removed support for Windows Vista, Windows XP and OS X 10.7 (Mountain Lion) and earlier. Additionally you must have Microsoft Internet Explorer 9 or greater.

SketchUp 2014

No System requirement changes were made.

SketchUp 2013

With the release of SketchUp 2013 we reduced the level of support we can offer for Windows XP and removed support for OS X 10.6 (Lion) and earlier.

SketchUp 8

With the release of SketchUp 8 we removed support for OS X 10.4 (Tiger) and earlier.

SketchUp 7

With the release of SketchUp 7 we removed support for Windows 2000 and earlier.


サポートされていない環境

Windows Vista and older

These versions of Windows are no longer supported.

Mac OS X 10.7 (Lion) and older

These versions of OS X are no longer supported.

Linux

A Linux version of SketchUp isn't available at this time. However, you may be interested to see how others have had success running SketchUp on Linux using Wine.

Virtualized Environments

At this time, SketchUp doesn't support operation in a virtualized environments such as VMWare or Citrix.

Per the SketchUp Pro Terms of Service: You may not use or host the Software in a virtual server environment.

Boot Camp/Parallels/VMWare

Neither Boot Camp, VMWare nor Parallels are supported environments.


注: SketchUp は複数プロセッサのコンピューターで実行できますが、SketchUp が使用するプロセッサは 1 つだけです。現時点では、SketchUp はハイパースレッディングまたはマルチスレッディングをサポートしていません。