SketchUpについて学ぶ (Trimble製品)

学習のしかたは、ユーザーによってそれぞれ異なります。 SketchUpの可能性を最大限に引き出すために、さまざまなリソースを用意しています。 

ここから始めましょう: ビデオチュートリアル

ビデオチュートリアルは最も良いスタート地点のひとつです。 これらの短いビデオでは、SketchUp で使用できるすべてのツールから SketchUp の上級者向けのテクニック、LayOut、Style Builder、および SketchUp を Google Earth とともに使用する方法まで、すべての事項を取り上げています。 SketchUpにしたがって、いくつかのテクニックを試行することを推奨します。

それでは試してみましょう: ヘルプガイド

いくつかのガイドに従って作業することで、あなたの知識を固めることができます。 もしSketchUpに慣れていない場合には、入門ガイドとクイック リファレンス カードから取り組むと良いでしょう。

詳細:SketchUp ヘルプ フォーラム

SketchUpヘルプフォーラムには、すべてのレベルと分野に属するユーザーがいます。 これは、質問を投稿したり、回答を見つけたり、アイデアを交換することができる便利な場所です。

その他のリソース:

自習式チュートリアル

実践的な方法で学習したい方には、自習式チュートリアルをお勧めします。 これらの SketchUp ファイルは、SketchUpスキル向上を図る対話式のトレーニング リソースです。 これらのチュートリアルは、3Dギャラリーの自習式チュートリアル コレクション からダウンロードできます。

トレーニング プログラム

直接トレーニングをご要望の場合でも、対応いたします! 認定トレーニングセンターでは、グループトレーニングのほか、プライベートトレーニングを提供しています。 詳細については、SketchUp ウェブサイトのトレーニングのセクションをご覧ください。

SketchUp のユーザー インターフェース

SketchUpインストラクタ: インストラクタ機能を有効にすると (ウィンドウ > インストラクタ)、現在選択されているツールに関連した情報が表示されます。

SketchUpステータスバー: SketchUP描画領域ボタンの下にあるステータスバーには、キーボード ショートカットを使用してアクセスできる特別な機能を含め、アクティブなツールに関するヒントが表示されます。 SketchUp での作業中にステータス バーを注意して見ていれば、各ツールの高度な機能を発見できます。